デリヘル求人で稼ぐなら繁華街にしよう

デリヘルのお仕事が稼げる理由

大阪のデリヘル求人は大人気大阪でデリヘル嬢やっているヒトミです。地元大阪だけでなく、大阪以外の女の子にもデリヘルってこんなに稼げるんだってことをアピールしたいと思ってます。

以前はお金も無く、学歴も得意な事の一つもなかった私ですが、高収入の風俗のお仕事を始めてから稼いだ金額は一般のサラリーマンの数倍になりました!お金があると心に余裕が生まれますよね!だからこんなブログみたいなものを書いてみました。

私が働いているのは大阪のとあるデリヘル店です。デリヘルは風俗の中でも、いまや一番メジャーで、お店の数も多いです。営業時間が長い事から出勤時間にも融通が効くので、働きやすい人気のジャンルの風俗なのです。

お店の数が多いこともあって、デリヘルの求人広告は数も多く出ています。数が多いにも求職者にとっては嬉しい事ですよね。デリヘルのバイトが稼ぎやすい理由としては、

「営業時間が長いので出勤時間の融通が効く」「求人広告の数が多く採用されやすい」「お給料の単価が高い」などが挙げられます。

デリヘルの営業時間は、基本24時間で、正にコンビニ同様にいつでも利用できる風俗として男性からの人気も高いのです!

だからこそ、やはり注目して欲しいのは大阪のデリヘル店です。風俗というと大都市の東京が一番と思われがちですが、大阪だって負けない位、風俗店が多いですよ。それは、求人広告の数を比べても分かるし、私が勧めるデリヘルの求人広告は、大阪は特に多いんです。

お店の数が多いという事は、それだけ働く女性の確保をするのが大変という事です。なので、ずっと人手不足のデリヘルも多いのです。よって、求人採用率は高いです。

また、お給料も指名バックなどを合わせると時給10,000円を稼ぐのも余裕です。やっぱり、お給料の単価が高いのことがデリヘルの求人広告が人気の理由なのでしょう。

気になる、大阪デリヘルの客層は?

大阪デリヘルの客層は梅田滞在のビジネスマン大阪の町を少し紹介します。大阪の中でも風俗店が多く、観光客やビジネスマンも多く訪れるのが「梅田・十三」や「京橋・難波・日本橋」です。新幹線が停まる「新大阪」の回りの「西中島」なども、デリヘル嬢が派遣されるエリアとして有名です。「谷町9丁目・天王寺」はホテル街だし、少し外れた「堺東」もベッドタウンで沢山の風俗店があります。

大阪が地元の人が風俗遊びに訪れる事ももちろん多いのですが、梅田は大阪の中でも交通の便が良いので出張ビジネスマンが特に多いです。梅田のデリヘルの求人広告を見ても、特にお給料が高めで好待遇のお店が多いのは、やぱりお客さんが多いエリアだからでしょう。

また、この梅田は、デリヘルの中でもロリ系・熟女系・人妻系・学園系・SM系など様々なタイプのお店があるので、年齢問わず働けるお店があるのも特徴です。多数あるデリヘル店のジャンルの中から自分のキャラにあったデリヘルを選べます。道を歩いているデリヘル嬢もかなり多いですね(笑)。

深夜までやっているお手頃なご飯屋さんとか、美容室なんてのも多いので、稼げるだけでなくお仕事のバックアップも充実したエリアです。こういったお店の待遇面以外でも、どの求人に応募するかが決まってきますよね。

お客さんの雰囲気はビジネスマンが多いので、紳士的でマナーのある男性が多い印象かな。

一方、テンションが高いお客さんが多いのはミナミの「難波」でしょうか。訪れる客層も若い人が多いのです。しかし、学生で初めて風俗に遊びに来る男の子に当たってしまうと、少し疲れてしまうことも……。でも、基本的には、大阪特有の明るい気さくな感じの男性が多いので、友達感覚のような感じで接客できますから働きやすいですよ。

基本的に、ジョーク好きなお客さんが多い大阪エリアのデリヘルですが、県外から大阪に出稼ぎに来ている女性の中には大阪の人の笑いのツボや感覚に少々ついていけない人がいるようです。大阪の人のキャラクターは、本音が多いですからかえって裏表がなく、すぐ慣れてしまいますから心配しないでくださいね。

大阪はグループ店が多くで働きやすい

大阪の風俗グループ店は多ジャンルで働きやすい風俗のお店は、個人のお店で小規模営業している所から、多数の店舗を展開している大手のグループまで様々な規模の風俗店があります。大阪は大都市だけあって、特にグループ店が多い事も特徴です。グループ店は、目立つ求人広告をたくさん出していますから、自分に合ったお仕事を探しやすいですね。

大阪は「商人の街」とよく言われます。やっぱり商才のある経営者さんが多いのです。風俗の世界でもグループ展開していくのが上手な人が多くて、風俗店は「女性が売り物」だとよくわかっているのだと思います。頑張る女性には、お給料をばんばん払ってくれるのでうれしいですね(笑)。

大手のデリヘルグループ店は「いろんなジャンルのお店がある」「1店舗あたりの在籍女性の数が多い」「男性スタッフの雇用に力を入れているのでスタッフ教育もしっかりしている」「広告費をかけているので集客力が高い」など、働きやすい環境が充実しているのが特徴です。いろんなジャンルのお店があるという事は、年齢が少々高くても働ける「熟女系デリヘル」や、若い女性の在籍の多い「ロリ系デリヘル」などがあるということ。幅広い年齢の女性が働けるので、キャラクターに合わせて求人広告を探すといいと思います。

そして、在籍が多いという事は辞めていく女性があまり居ないという事です。これは、何故かというとお給料や待遇がしっかりしているために、そこで働く女性がしっかり稼げて満足しているという事なのです。他にも働きやすいメリットはたくさんありますが、自分に合ったデリヘルの求人広告を探している女性であれば、まずはグループ店の求人広告を探して応募したほうが間違いはないですよ。

大阪の2大エリアはキタとミナミ

大阪の繁華街の中心はキタとミナミ県外の女の子も、大阪には「キタ」と「ミナミ」と呼ばれるエリアがあることは聞いた事があると思います。市内の北部に位置している梅田周辺エリアを「キタ」、対して梅田から南下した場所にある、難波周辺を「ミナミ」と呼んでいます。

「キタエリア」は大阪の中心地です。実は梅田駅はJRの大阪駅と隣接していて、地元民の間では大阪といえば梅田なのです。風俗店が特に多いのが、新御堂筋東側にある兎我野町が有名です。兎我野町エリアにはデリヘルを始めとして、箱ヘルやピンサロ、SMクラブなど、あらゆるジャンルの風俗店が営業をしています。また、兎我野町の特徴としてはリーズナブルに利用できるラブホテルが多い事もあってか、デリヘルとホテヘル店の求人広告をよく見かけます。

「十三」も有名ですね。下町感あふれるこの駅の周辺には商店街が多く、アーケードの中には店舗型の風俗店もあります。もちろん、デリヘル・ホテヘルのお店もありますが、どちらかというと高級デリヘルというより大衆的な親しみのある風俗店が多いのがこのエリアの特徴です。

そして、梅田の東側には京橋というエリアもあります。京橋はオフィス街と歓楽街がミックスされたようなエリア。このエリアもデリヘルを始めとした色々なジャンルの風俗店があります。働きやすさで言えば、賑やかすぎず大人しすぎず落ち着いた雰囲気のお店が多い事もあり、デリヘルで働く女性には人気があるエリアです。

一方ミナミは、歓楽街といった感じで、「なんばグラウンド花月」で有名な道頓堀がある所で、大阪文化の中心になっている所です。デリヘルに関して言うと「キタ」にも「ミナミ」にもデリヘルの求人広告を出しているお店は沢山ありますが、数で言うとミナミのエリアの方が風俗店の数は多くあります。

大阪は「商売人の街」と言われるように、街にはとても活気がありエネルギーに満ちあふれています。オープンな人柄な人が多いので、昔のように同僚同士で誘い合って風俗へ!なんて雰囲気も強いのだとか。
また、大阪の人たちの人柄は人情に厚く、どんな人でもあたたかく迎えてくれる事から、大阪外のエリアから大阪にわざわざ出稼ぎに働きに来る女性も多いのです。大阪は風俗も含めて水商売の数もとても多く、東京と比べても引けをとらない位の娯楽の街なのです。大阪はラブホテルの数も多いので、デリヘルの中でもホテル専門の出張をするホテヘルの比率がとても高いですね。大阪の風俗求人広告を見てみると、ホテヘルの数が多い事がわかります。

「ミナミエリア」は、なんば・日本橋・谷町九丁目にあたる千日前筋沿いの広域エリアに、キタエリアを更に上回る風俗店がある賑やかなエリアです。谷九交差点脇のホテル街には多数のホテヘルが営業をしており、お客さんと仲良く腕を組んで歩く事も珍しくありません(笑)。また、日本橋エリアに関しては人妻系のお店の比率が高いので、大阪で人妻系のデリヘルの求人広告を探している場合は、日本橋でデリヘルの求人広告を探すと良いかもしれません。

やはり、大都市だけあって風俗を利用するお客さんが、地元民・ビジネスマン問わず多いのが大阪の特徴です。県外でお茶を引いている女の子がいたら、ぜひ賑やかな大阪に出稼ぎに来てみませんか?保証もあって、交通費も支給してくれるデリヘル店も多いから、求人広告を検索する価値はありますよ。